求人の「ワード・エクセルができる人」、どの程度?

>ワード・エクセルできる人とは?>

求人の「ワード・エクセルができる人」、どの程度?

教室の生徒さんからよく相談を受けるのが、就職活動で求人票に「Word・Excelができる人」と書いてあるんですけど、どのくらいできればいいんですか?」という質問。

具体的に求められるスキルの高さは仕事内容によって様々ですが、この条件で求人を出している会社が求めているパソコンスキルは「基本操作が誰にも聞かずにできるレベル」ということ。

この「誰にも聞かずに」という所がポイント。仕事を始めるとたくさんの業務の手順を覚えていかなければなりません。これは上司や先輩からの指示や指導が伴います。それに加えてパソコン操作も教えてくれるような会社は大企業でもなければなかなかありません。パソコンスキルの基本操作は最低限押さえておいておきたいものです。

Word・Excelの「基本操作」とは?

Excelであれば、

①セルに値を入力し、罫線の編集ができる
②グラフの作成・編集ができる
③簡単な四則計算と関数(SUM・COUNTなど)が使える
③フィルハンドルを使える
④並び替えとフィルタ機能が使える
⑤複数のシートを使ったデータを作れる

Wordであれば、

①文章の入力・編集
②表の作成・編集
③ビジネス文書の作成
④ワードアート・図形が使える
⑤ヘッダーやフッターの操作ができる

といったところでしょうか。

タッチタイピングは必須ではない

もう少し上のスキルとなるIF関数・VLOOKUP関数・複合グラフ・ピボットテーブルなどが使えるともちろん一般事務の仕事では大いに役立つスキルで、求められる仕事も増えることでしょう。しかし、ひとまず基本操作だけで白紙の状態から何も見ずに文書やデータを作れる力を身につけておくと安心です。

質問者がよく気にされているのが、手元を見ずにキーボードを打てないといけない「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」ができないと応募してはいけないのでは?ということ。

まったくそんなことはありません。いくらタッチタイピングができても、ワードエクセルの基本操作を知らなければ、作業が滞ってしまいます。ブラインドタッチができれば、早く入力できて作業の短縮化にはつながるかもしれませんが、必須ではありません。

Word・Excelおすすめ講座の紹介

たんぽぽパソコンスクールでは、求人に即したワード・エクセルのスキルを実務にこだわったカリキュラムでしっかりと身につけていただけます。

Wordマスター

初心者OK実践的未経験者におすすめ

64,600円(税別)

ワード基礎・応用+ワード演習

受講期間:最大4カ月 受講時間:34時間 (延長可能)

Excelマスター

初心者OK実践的未経験者におすすめ

64,600円(税別)

エクセル基礎・応用+エクセル演習

受講期間:最大4カ月 受講時間:34時間 (延長可能)

Word・Excel2科目マスター

初心者OK実践的未経験者におすすめ

115,600円(税別)

ワード基礎・応用+ワード演習+エクセル基礎・応用+エクセル演習

受講期間:最大7カ月 受講時間:68時間 (延長可能)

悩んでいる方は無料体験・説明会にお越しください

お悩みの方はまずはお気軽に「無料体験・説明会」でご相談ください。

現役インストラクターがご要望をお聞きし、講座内容をしっかりと説明します。

受付時間 9:00~21:00
電話番号 079-228-9435

※明石校も転送電話にて一括で受付しております。
※休校時間もつながります。 スタッフの移動時間・休憩などで留守番電話になることがございます。
留守番電話にお名前とお電話番号をお伝えください。必ず折り返しお電話いたします。

◆メールでのお問い合わせ はこちら