CADオペレーターの仕事とは

CADオペレーターの仕事とは

CADオペレーターの仕事の前にそもそも「CAD」ってなに?という方もいらっしゃると思います。 

CAD(キャド)とは、 パソコンで設計図などを書くソフトやシステムのことです。パソコンがない頃は、図面の作図は人の手でやっていました。今でも手描きで図面を作図している人はいますが、かなり少なくなっています。やはり手間のかかる処理は全てパソコンで行った方が正確で早くすますことができます。

CADは機械・建築・設備・電気・土木など、業種・分野によって様々なCADが使われており、無料でダウンロード出来るソフトから数百万円もするものまで存在します。

CADオペレーターとは、設計技術者の指示を受けてCADを操作する仕事です。もちろん設計の知識があれば、越したことはありませんが、CADオペレーターにそこまでの知識は必要ありません。例えば建築業界の場合、設計を考えるのは建築士などの設計のプロフェッショナルたちです。その設計図をもとに、依頼した施主、電気工事や水まわり業者など、現場に携わる業者同士で細かく打合せをしていきます。変更点や、改善点などが出てきたら、建築士の指示のもとCADで変更を加えていきます。

つまり「設計士の右腕となってCADで指示通り正確な図面を描く」 ことがCADオペレーターの仕事なのです。もちろん、設計や製図など関連する別のスキルを身に付ければキャリアアップも望めますし、年収も大幅に上がります。 

CADオペレーターの年収は?

CADオペレーターの年収は、職種、勤務先、経験、雇用形態などによって差が大きいですが、平均的な年収は、300万円〜400万円台となっているようです。ただし、経験や技術によっては年収500万円以上を稼ぐ人も、もちろん存在します。

また、CADオペレーターの仕事は派遣社員として働く人も多いです。その場合、基本的に時給制となっています。時給は1,000円から1,800円くらいまでが相場となっているようです。事務兼CADオペレーターのような働き方で、子育て世代や、子育てから手が離れた女性にも人気が高い職種です。

CADの種類

CADは業種によりたくさんのCADが存在します。代表的なのは2次元CADの場合、あらゆる業種で使われることが多い「Auto CAD」やフリーソフトである「Jw_cad」が主力となっています。

CADオペレーターを目指すなら

CADオペレーター(AutoCAD LT)

初心者OK実践的未経験者・初心者におすすめ

165,600円(税別)

AutoCAD LT基礎+AutoCAD LT応用+AutoCAD LT実践

受講期間:最大6カ月 受講時間:45時間 (延長可能)

CADオペレーター(Jw_cad)

初心者OK実践的未経験者・初心者におすすめ

165,600円(税別)

Jw_cad基礎+Jw_cad応用+Jw_cad実践

受講期間:最大6カ月 受講時間:45時間 (延長可能)

こんな方におすすめです

CADを使う仕事を目指す方のために

在宅で仕事をしたいと考えている方にも

事務職にプラスαのスキルを身につけたいと考えている方

悩んでいる方は無料体験・説明会にお越しください

お悩みの方はまずはお気軽に「無料体験・説明会」でご相談ください。

現役インストラクターがご要望をお聞きし、講座内容をしっかりと説明します。

受付時間 9:00~21:00
電話番号 079-228-9435

※明石校も転送電話にて一括で受付しております。
※休校時間もつながります。 スタッフの移動時間・休憩などで留守番電話になることがございます。
留守番電話にお名前とお電話番号をお伝えください。必ず折り返しお電話いたします。

◆メールでのお問い合わせ はこちら